Copyright (C) N.A.,N.C. Co.,Ltd. All rights reserved.

ナンシーロゴ横.png

最高のラーメン屋さんを山奥に開いてもガラガラになるのと同じで、どんなに素晴らしいモノでも必要としている人の目に触れなければ意味がありません。特に中小企業は自社の商品開発やサービス提供に全力を注ぐ傾向が強く、「集客」を十分に行えていないケースが多々あります。

 

そこで、私達はWeb広告によってそんな素敵なモノやサービスを一人でも多くの方の手にとっていただくお手伝いをさせていただいております。

 

具体的には、健康食品、サプリメント、化粧水、除毛クリーム、ニキビケアクリーム、着圧Tシャツなど幅広いジャンルの商品を扱い、Google, Yahoo, facebook, Instagram, twitter, youtube, 各種アドネットワークなど、各種Web広告媒体においてそれぞれの広告素材を制作して広告運用を行っております。Webに特化した広告代理店をイメージしていただくと良いでしょう。

このような、ネット上の至る所に出稿されているWeb広告の制作や運用を日々行っています。

 

あなたに担当してもらうかもしれない広告事業部のお仕事は、大きく分けて「制作」「運用」の二種類になります。それぞれ適正がハッキリしておりますので、基本的にはどちらかに特化してもらうことになります。

Web広告事業部

1.制作部門

制作部門では、各種広告媒体に掲載される画像や動画の広告素材や、そこからリンクするページの制作を行っていただきます。

 

未経験の私がWeb広告なんて作れるのだろうか…と思うかもしれませんが、まったく問題ありません。経験者のほうが有利なのは当然ですが、まずは基礎知識を身に付けつつ上手く行っている事例の模倣から入りますので、未経験でも入社初月にあなたの制作物がGoogleやfacebookで出回るといったことも十分に有り得ます(何気なくスマホを見ている時に自分の作った広告が出てくると不思議な気持ちになります)。

 

また、ここで求められるのは、プロが作ったキレイなデザインではなく反応の取れるデザインですので、高度なデザインや動画制作スキルはそこまで重要ではないということです。むしろ素人感が出ているほうが高反応なことも多々ありますので、どうしても高度なデザインが必要になった場合にのみ外部の専門家に依頼することで対応しています。見た目がキレイなだけで全然売れないページと、多少不格好でも見込み客の心を鷲掴みにするようなページ、どちらの制作スキルが世の中に必要とされているか?考えるまでもないでしょう。

 

もちろんデザインや動画制作スキルは無いより有ったほうが良いですが、それよりもずっと大切なのは、ネット上の様々な媒体や情報に日常的に触れて、「これは反応が取れそうだ」「うちで扱ってる商品ならどう使えるかな?」「これ惜しいな、もっとこうすればCTR上がるのに」「この広告は何ヶ月も見るから採算が合っているんだろう」「こういうのが最近バズってるから広告に応用しよう」といったことを常に感じ取れる感性と、それを制作に即応用できる行動力です。まさにそれこそが成果に直結する力となります。

制作部門は

​こんな人には不向きです

こういったアイディアはゴロゴロしながらスマホを見ている時に偶然見た広告からインスピレーションを得たり、シャワーを浴びている間に突然ひらめいたりするものですので、17時以降に仕事は一切持ち込みたくない!といった方が成果を出すのは難しいでしょう(もちろん、長時間労働すれば良いという意味では全くありません。念のため)。

 

それと、様々なターゲット層にあわせた広告展開をしていくわけですから、例えば「最近の若い女性のコトはサッパリ」「お笑い芸人には全く興味がない」というように特定のジャンルを避けていては務まりません。業務とは無関係に、普段から世間の流行(トレンド)を楽しめる方でなければストレスになります。

制作部門は

​こんな人に向いています

一方、Twitterやfb、Instagram、昔であればmixiといったSNSで「いいね!」を増やす試行錯誤が好きな方にはピッタリです。「どうすればいいねが押されやすくなるかな?」「どんな画像を使えばより見てもらえるかな?」その思考プロセスがそのまま価値提供となり、趣味が仕事に直結します。練りに練った投稿でリアクションが多数あった時に快感を得られる方ならもう最高です。そこに数千万円の広告費が投じられ、ありとあらゆる媒体に掲載されたら…一体どうなってしまうのでしょうか?

 

また、ページの構成やライティングも担当していただくことになります(ここでもデザイン同様、重要なのは小説のような洗練された文章ではなく反応の取れる文章です)。普段スマホを触っていて、「このページ分かりづらいなあ」「自分ならもっと上手く書けそうな気がする」「もうすこし見る人のこと考えて構成すればいいのに」といった違和感を持てる方ならうってつけの仕事になります。

Web広告事業部

2.運用部門

制作部門が作った広告素材を、実際に様々な広告媒体に出稿するのが運用部門のお仕事です。

 

もちろん出稿して終わりではありません。より少ない費用でより多くのお客様を獲得できるよう、クリック率などの数字に常に目を光らせ、予算配分、広告素材や広告媒体の選定などにより最適化を常に行っていきます。

 

運用結果をもとに「このタイプの広告素材が取れているのでもっとバリエーションが欲しい」「このタイプは全然ダメだ」「この配信タイプでこうだったので、こういったものがあれば良いのではないか?」といった分析を行い、制作部門と連携して、スピード感をもって広告配信を拡大していきます。

運用部門は

​こんな人には不向きです

広告運用はとにかく数字との格闘になります。エクセルを見ただけで頭が痛くなるような方は本当に向いていません。理系的素養が求められますので、私は完全に文系だという方は避けて下さい。

 

また、暗算や計算能力のスピードではなく、証明問題や文章問題の解釈力が求められますし、どの数字とどの数字が色濃く結びついているのかを見極められるかどうかが重要になります。

運用部門は

​こんな人に向いています

ナンシーの他のお仕事とは違い「相手の気持ちを考える」ことの必要性は高くないので、価値観の異なるお客様とコミュニケーションするよりも研究者のように試行錯誤し続けたいという方に向いています。誤解を恐れずに言えば「数字の気持ちを考える」です。一日中数字を眺めていても苦にならない…どころか自分で作ったグラフを眺めながらニタニタ分析するのが好きな方には天職でしょう。

どんなふうに

​成長できる?

まずは一連の流れとWeb広告についての基礎知識をお伝えしますが、座学よりも実践で学んだほうがスピーディに成長できますので、かなり早い段階で実務をこなしていってもらうことになります。

 

SNS全盛時代に強く求められる「注目させるスキル」、購入意欲を掻き立てる「ライティングスキル」、そして見込み客へ確実にアプローチして集客効果を最大化できる「Web広告運用スキル」などがメキメキと身に付いていくことでしょう。

 

制作部門にせよ運用部門にせよ、計画し、すぐ実行して、結果を見て評価し仮説を立てたのち、改善策を実行…というPDCAサイクルを高速で回転させ続けることが他の事業部以上に求められますので、自然とそういう力が身に付いていきます。また、非常に変化の早い業界ですので新しい物事にすぐ適応する力も否応なしに養われるはずです。

 

弊社の実績として、たった2人で月間3,000万円以上の広告費を回した例もありますので、そのようなダイナミックな広告代理店事業を直接的に動かす躍動感を楽しんで欲しいと思います。

将来的には・・・

そしてゆくゆくは、ただ成果報酬型で広告を受注するだけではなく、より高度なお仕事に携わっていただきます。

 

たとえば、クライアントの予算やコンテンツの性質に応じて広告媒体の最適な組み合わせのポートフォリオを組んだり、集客だけにととまらず販売のプロモーションからCRM強化によるLTVアップまで、クライアントのマーケティングパートナーとして共にビジネスを拡大していったりなども進めていきます。そこまで任せられるレベルになっていれば、既にマーケティングコンサルタントとして独立しても余裕で食っていけるレベルになっています。

 

中小企業の9割以上がマーケティングまで手が回っておらず、「良いものを作れば売れるはず」といった職人気質な経営者も少なくありません。本当の意味でマーケティングを理解して実戦できている会社は1%以下でしょう。そんな状態ですから良い商品やサービスであればちょっぴりテコ入れするだけであっという間に売上が2倍3倍なんてのも普通に起こり得る話ですので、クライアントにビックリするほど喜ばれます。

 

また、弊社の物販事業部で取り扱う商品も積極的に広告展開していき、ターゲット層に特化したオウンドメディアの構築、youtube、twitter、Instagramといったクロスメディア戦略、オリジナルブランドのイメージ強化などを積極的に行っていきます。

 

優秀な仲間たちと共に脳ミソに汗をかき、知力の限りを尽くして、忍耐とクリエイティビティをもって素晴らしいモノやサービスを世の中に知らしめていく。非常にやりがいのあるお仕事となるでしょう。

募集要項

勤務形態
業務委託契約となりますが、最短半年で正社員に登用されます。(成果次第。フルタイム稼働できる方限定)

報酬
業務委託契約 時給1,100円~(最短1ヶ月のトライアル期間は1,000円)
正社員 月給23万円~+ボーナス、各種保険完備(希望者は最短3ヶ月で正社員登用)

勤務時間
最低週4回、合計30時間以上の稼働が必須となります。平日の日中にフルで動けなくとも、活発にやり取りが行われる平日の日中にある程度動ければ、残りの時間は夜や土日に稼働するといった形でも可能です。ガッツリ稼ぎたいなら週40時間以上も大歓迎ですし、昇進も早くなる傾向にあります。

勤務場所
完全在宅OK。ただし希望者は新宿のオフィスに出社も可能です。リモートよりもコミュニケーションが取りやすいことは否めませんし、それだけスキルアップや昇進も早くなる傾向にあります。海外にお住まいの方でも、日本時間の日中にメインで稼働できるのであれば問題ありません。

 

採用までの流れ

応募後、指示に従い課題テスト提出

 ↓

ヒアリングシート提出

 ↓

一次面接(ビデオ通話)

 ↓

社長面接(ビデオ通話)

 ↓

採用!

Web広告事業部

応募フォーム

事業部_物販.JPG