Copyright (C) N.A.,N.C. Co.,Ltd. All rights reserved.

ナンシーロゴ横.png

物販事業部は、一言で言えば「オンラインのスモールな商社」です。

BtoCの国内EC市場規模およびEC化率の経年推移

(経済産業省の市場調査報告書より引用)

スマホからのショッピングが一般的になり、EC市場はますます拡大する一方ですから、ネットショップでお客様が商品を気楽に購入できる状態にするための「小売業」や「貿易業」のニーズはますます高まっています。

そこで、私達はメーカーや各種ECサイトから仕入を行い、AmazonやeBay等を通じて国内外を問わず販売することで、市場間の価格の是正を行いつつも多様化・細分化する市場のニーズに応えています。

 

また、価値ある商品をより広めるため、輸入商品の独占販売、OEMによる自社ブランドの構築、お客様のリピート率アップやブランドの価値向上に繋がる自社販売サイトの構築などにも取り組んでいます。

業務内容

市場間で大きな価格差が出ている商品を探す「マーケット調査」、そこから需給を考慮して必要十分なだけ入荷する「仕入れ」、それらの商品の「出品」「価格調整」「顧客メール対応」といった業務に携わっていただきます(検品や発送など、現物に触れる必要がある業務は出社メンバーや外注先が行っておりますので、あなたはご自宅でパソコン一台のみでお仕事を完結させられます)。

現在は利益率の高い中古のカメラ、楽器、釣具、TVゲームといった商品の取り扱いが多くなっておりますが、社内専用のシステムも導入するなどして次々に拡大している真っ只中です。

メーカーとの直接取引も進めておりますので、無数にある取引先メーカーを調査するのも大切な業務ですし、パソコンの画面に一日中向き合うよりは人と喋るほうが得意だな…という方なら、メーカーへの電話営業業務に携わっていただくことも可能です。

もしかすると難しく感じられるかもしれませんが、要は「売りたい人と買いたい人のマッチング」です。ほぼ全員が未経験からのスタートですのでご安心ください(ただ、未経験OKというのは、未経験でもできるほど簡単という意味ではなく、未経験でも順番にステップアップして問題なく活躍できるという意味です。誤解なきようお願いします)。

物販事業に携わることで、今まで気にも留めていなかった商品に思いも寄らない需要があることに驚くでしょう。モノに溢れた便利な世の中はこのような事業があって初めて成立していますので、より便利な世の中を創るため、あなたの力を貸して欲しいと思います。
 

物販事業部は

​こんな人には向いていません

業務内容は一言で言えば「安く仕入れて、高く売る」です。そうなると単純作業に聞こえるかもしれませんが、実際には常に試行錯誤して改善し続けることが大変重要になってきます。

 

たとえば「このジャンルの商品のマーケット調査をして下さい」となった時に、ただ調べるだけではいけません。

 

「何故このジャンルなんだろう?」

「何故この調査先なんだろう?」

「この商品がいけるなら、こんなやり方でもいけるのでは?」

 

そのようにして常に疑問を持ち、近いジャンルを併せて調査してみたり、調査先を変えてみたりといった改善/拡大のアプローチを自発的に取れない方であれば厳しいでしょう。

 

決まった仕事しかしないのであれば自分の成長と徹底的に向き合えるナンシーで働く意味はありませんし、人には向き不向きがありますから、新しい仕事よりも変化の少ない安定した仕事をしたいという方に任せてたほうがお互い良いものです。

 

また、一人一人の働きがどれだけ利益に繋がっているのかがダイレクトに見えますし、様々な数値をチェックしながら業務を進めることになりますので、シビアな数値感覚が求められます。

 

更に付け加えるなら、リスクを過剰に気にする人にも向いていません。即日成果が出る広告事業部とは違い物販事業部は売上発生までが長いため先行きが読みづらいので、時には思い切った行動が必要になります。

物販事業部は

​こんな人に向いています

世の中の人々が求めているものを売っていくわけですから、タピオカの流行をいち早く察知してタピオカの店を出した人が大儲けしたように、世間の流行(トレンド)に敏感な、ジャンルを問わず幅広い視野を持てる方が向いています。LINEニュース、ヤフー、グノシー、ツイッターなどをチェックする習慣があるとスムーズに取り組めるはずです。

 

そして、発想次第で様々なジャンルの組み合わせができますので、柔軟な発想力を持っている方が向いています。ショップXで商品Aがいけるなら商品Bもいけそう、そのターゲット層ならこんな行動を取るだろうから商品Cもいけそうだし、その人達はショップYも見るだろうからここにも出品してみるか…といったように、マジカルバナナ的な連想ゲームが得意な方は楽しめる可能性が高いでしょう。

 

何事もそうであるように、最初のうちはどうしてもルーチンワークが多くなります。が、ルーチンワークはコストさえ合えばどんどん仕組み化&外注化していけば良いですし、そういった能力こそが高い付加価値を生み出すためナンシーでは評価されますので、ルーチンワークはしたくない!なんとかラクしたい!という方であればむしろ向いているかもしれません。

どんなふうに

​成長できる?

まずは「安く仕入れて、高く売る」というシンプルな業務に携わることで世の中の物流の感覚を掴んでもらい、今までは見えていなかった物の流れが見えるようになってきたら、メーカーとの直接取引、独占販売、OEM販売などにもチャレンジしていってもらいます。お客様から「こんなモノを探していました!ありがとうございます!」といったお言葉をいただけることも多くなっていくでしょう。

 

このステージになるとお仕事の自由度もかなり広がります。

 

「あのブランドの購入者さん宛に紹介してもらったら飛ぶように売れるんじゃないか?」

「喜びの声が多数寄せられてるから、購入者限定のアフターケアサービスがあるとリピート率も高まるのでは?」

「コレが最近流行してるけど、この部分が惜しいなあ、、、いっそOEMで作ってしまおう!」

「amazonやebayが使われていない国は皆どこで買ってるんだろう?そこで日本のヒット商品を売ってみたらどうかな?」

「問い合わせが増えてきたのでサポートチームを作ろうか?」

「かなり手応えあるから、広告事業部と連携して自社ショップのブランディングを一気に進めていこう」

「iPhoneの修理代理店が伸びてるんだって?じゃあ中古のカメラに同じビジネスモデル当てはめられないかな?」

「この国の商品を日本に持ち込んだらヒットしそう!現地に行って調査しなきゃ!(会社が出張費を出してくれるから安心)」

 

そんな試行錯誤を通じて、自分でビジネスを創り出して拡大していくために必要なありとあらゆるビジネススキルが自然とアップしていきます。

将来的には・・・

メーカー取引や独占取引、OEM販売を通して、コンテンツメーカーや情報発信者のような通常では決して接点を持てないような世界と繋がれるようになります。

すると、自分が欲しいと思うような商品を流通させることが可能になってきます。他国でヒットしている商品を輸入して、日本人の感覚にフィットするようアレンジして広めるのも良いでしょう。なんなら開発段階から携わることも可能です。そのようにして自分が本当に良いと思ったものを世の中に広め、ブランドの構築を進めていきますので、最終的にはトレンドを仕掛ける側の人間になってもらいます。

この段階まで来れば、もはや生活のための仕事からは完全に卒業しており、自分が良いと思った商品を自由自在に世の中に広められるスキルが身に付いていることでしょう。自分の可能性に挑み続け、ビジネスをダイナミックに展開していく気概のある方にとってはたまらない環境のはずです。
 

募集要項

勤務形態
業務委託契約となりますが、最短半年で正社員に登用されます。(成果次第。フルタイム稼働できる方限定)

報酬
業務委託契約 時給1,100円~(最短1ヶ月のトライアル期間は1,000円)
正社員 月給23万円~+ボーナス、各種保険完備(希望者は最短3ヶ月で正社員登用)

勤務時間
最低週4回、合計30時間以上の稼働が必須となります。平日の日中にフルで動けなくとも、活発にやり取りが行われる平日の日中にある程度動ければ、残りの時間は夜や土日に稼働するといった形でも可能です。ガッツリ稼ぎたいなら週40時間以上も大歓迎ですし、昇進も早くなる傾向にあります。

勤務場所
完全在宅OK。ただし希望者は新宿のオフィスに出社も可能です。リモートよりもコミュニケーションが取りやすいことは否めませんし、それだけスキルアップや昇進も早くなる傾向にあります。海外にお住まいの方でも、日本時間の日中にメインで稼働できるのであれば問題ありません。

 

採用までの流れ

応募後、指示に従い課題テスト提出

 ↓

ヒアリングシート提出

 ↓

一次面接(ビデオ通話)

 ↓

社長面接(ビデオ通話)

 ↓

採用!

物販事業部

応募フォーム

事業部_広告.JPG